ブログde旅籠

わたくしSゴンタのしょうもない日常をただ淡々と書き綴ったブログです  ほぼ身内向けの内容なので、迷い込んだ方は申し訳ないです

オイオイ、何言ってるの?

向かいの家が取り壊されて半年余り放置されていた空き地で、去年末から新築工事が始まったみたいである。
それ自体はどうこう言う話ではないのですが、そこで問題になったのが、我が家他数件が使用する電柱(現在A地点)。
新たに建つこの家、以前そこにあった家の様に公道側に玄関を設ければ良かったのに、
こちらの私道側にそれを設けたため、電柱が邪魔になるとのこと。
我が家周辺の略図
電力会社いわく、電柱をずらす(A地点→B地点)との話ですが、それ自体別に構いません。
ところが今になって、公道側に電柱を立てるとしても、そのままでは届かないため、
電線を通すため、おたくの家の屋根に穴を空けさせてくれ
と言って書類にサインを求めてきました。
因みにこの人達、この少し前にも、数十年間そこにあった電柱を
新居建てるのに邪魔だから、うちの前(C地点)に移設させてくれ
寝言要望を言ってきました。

大方、さっさと売りたいからと向かいの家主の要求にはハイハイと応じ、周辺住民にはそれを相談せず工事を強行。
今になって不具合が出てきたから、我が家等に全て押し付けて一件落着、といった腹積もりでしょうな。
我が家の返答は当然、「断固として断る!」の一言に尽きます。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/19(日) 10:56:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

次なる目標は

前回、何とか物欲を押さえつけた(つけている)おいらは、次なる目標を立てました。
目標:春から初夏にかけて、中距離(この場合、無理なく日帰りできる距離)ツーリングを行う
こうして積極的に乗る事によって愛着を増し、買い替え欲を萎えさせるのが目的です。(身も蓋もないな)
使用するのは当然今乗っている原付。日帰りの予定なので、荷物はリアボックスで収まる(はず)。

ここで懸念なのは何といってもルート選びと道案内。
ルート選びの要は、高速と自動車専用道路及び、二輪&原付通行禁止区間を避ける事ですが、
これは事前にネットにて十分に検索をして予め決めておけば、ある程度は対処が可能である。

問題なのは、いざ目的地に向かって走り出して暫くしてからの細かい道案内。
当然ナビが欲しくなりますが、おいらの原付にはそれらを取り付けておく場所が設けられてない。
因みにスマホによるナビですが、今の廉価SIMでも、何とかグー○ル等のナビをリアルタイムに受けつつ
走ることが可能でした。(先日の迷子の際に確認済み)
ということで、場所が無いならば作りましょう、と今現在うちの原付に取り付けられそうなステーを物色中。
当初はハンドルバーの所に取り付けたかったのですが、バーの隙間に余裕のないうちの原付では、
ミラー根元に共締めするステーを探した方が良さそうである。
…ミラー根元の錆がかなり進行している状況では、それも正直怖いのですがね(苦笑)。

残るは最大の関門、取り付けたGPS(スマホ)の電源供給ですが、これは非常に厳しい状態である(え?)。
まず第一においらが乗る原付にシガーorUSBソケットを取り付けた情報が殆ど無く、
おいら自身にも電気及び二輪のケーブル取り回しの知識が無い。
販売店に聞いても、そういう話に関しては消極的だし、これは壊すの覚悟で自力で取り付けるしかないのか?
ハッ、そうか、それで故障してしまったら、それを理由に新しい原付を…(オイコラッ)
簡単なのは、タンクバックに大容量バッテリーを搭載して走る事ですが、
これは事前にどれくらいの時間持つのか計っておかないといけませんし、バッテリーやバック自体が意外と熱を持つので
今の時期以外だと熱による故障が心配である。
うーん、なんかこうスッキリと解決出来ないものですかのー。
  1. 2017/02/12(日) 12:40:20|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まさかの大逆転(え?)

正月明けから続いていた強烈な物欲が、漸く沈静しつつある今日この頃であります(え?)。
知り合いには既にバレバレでしたが、買おうと思っていたのはビジネスバイク(所謂カブ)型の原付。
昔から気になっていたモデルで、今の原付を購入する際にも選択候補に挙がっていました。
あのバイクともスクーターとも違う独特の操作、一度味わってみたいものである。
アジアのビジネスバイク
(無断転載のため、ややボカしております)
それを埼玉の某店舗にてお手頃価格で取り扱っているのを年明けに発見。そこから購入準備を着々と進めておりました。
そして先週、購入するつもりでその店舗に向かい、何度か迷子になりつつも(毎回恒例)、ついに目当ての店に到着。
しかしここで理性が最後の抵抗を見せ、結果、何故か契約をせずに帰路に着いたのでありました。

一昔前ならとっくに契約していたであろうに、それをギリギリで踏み止まれたのは、
おいらが年を食った大人になったと言う事でしょうか…。
それと今回の件で、今乗っている原付をおいらが思いの外気に入っているんだな、と実感出来ました。
買い足しだから、別に手放す訳ではありませんが、ただでさえ少ない走行距離が更に減ってしまうのも寂しいしね。

今回は何とか踏み止まれましたが、このタイプの原付に乗ってみたいのは相変わらず。
むしろ販売店を確保したため、何時また発作が起きる事やら…。
多分、次の発作は暖かくなってきた時期かな?(早いな、オイ)
  1. 2017/02/05(日) 17:50:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

前から気にはなっていました

ショカ・コーラ(ビター味)
先日、輸入雑貨屋で気になる商品を発見したので、一つ購入して参りました。
買って来たのはショカ・コーラ、ドイツ製のチョコレートである。
ドイツでは1930(1935?)年から製造されている、歴史のあるお菓子だそうで、
おいらも第2次大戦中のドイツ軍兵士が携帯している写真を見て、興味を惹かれました。
何でも当時は、栄養補給品として支給されていたそうです。

パッケージのデザインが変わった以外、昔とほぼ同じ内容だそうで、直径約9cm、厚さ約2cmの缶の中に
8等分されたチョコレートが2層になって入っておりました(写真・右参照)。
肝心のお味ですが、通常のチョコレートと比べて、多めのコーヒーと磨り潰したコーラの実が加えられている等、
色々聞いていましたが、おいらの舌では近所のお店で売られている普通のビターチョコレートに感じました(オイッ)。
外国製にありがちな、妙な臭みがあるわけでもなく、知らずに出されたら、国内某メーカーのソレと思うでしょう。
若干、舌触りにザラつきがあるように感じますが、これがその磨り潰した何某と言う物なのでしょうか…。

当たり前といえばそうなのでしょうが、あまり独特な味に仕上げると、当時の兵士が口にしなくなるので
こういった味に仕上げられたのでしょう。
日本で購入すると大体600円前後しますので、お試しは各自の判断に委ねる事にしましょう。
不味くなかったのは嬉しいですが、ちょっと肩透かし気味だったかな。
…機会があったら、もっと味のわかる知り合いに試食してもらう方が、公平な判断が出来そうである(苦笑)。
  1. 2017/01/29(日) 10:39:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とうとうやらかしちまった…orz

きっかけは剪定作業のため、車を外に出し、原付をいつもとは違う場所に置いていた事に始まります。
お向かいさんが車を出したいと言うので、急遽我が家の車を移動させようと角を曲がった際、グギィっと嫌な音が…。
ハイ、車側面においらの原付のマフラーガードが引っかかりました。
いつかはやらかすとは思ってましたが、こんな早くにおいらが先陣を切るとはorz。

被害は約15cm程白い引っかき傷がついてしまいました。車体の凹みは無く、軽く引っ掛かっただけみたいなので、
割と簡単に直せるでしょうけど、新車でこういう事をやらかすと、結構へこむのよね(泣)。
あと知った事は、うちの車のセンサー、前・後方の四隅は敏感ですが、車体真横は意外と鈍感(無反応)だと言う事。
センサーを過信して、もう少しいけるだろうと思っていたらコレですよ(物のせいにすんな)。

この件はこれで終わったと思っていた翌日、お向かいさんが原因はこちらにもあると、いくらか包んで持って来られました。
…いや、どう考えても慌てたおいらのせいなので、そんな事をして頂かなくても(滝汗)。
そのうち修復すればいいや、と考えていたら、速やかに直す必要が出てきました。(受け取った額が大きかったため)
取りあえず車用品店で、研磨剤か塗料を買ってくればいいのかな?
  1. 2017/01/22(日) 10:03:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Author:スーパーゴンタ
Sゴンタのブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる